FXキャンペーン

FXキャンペーンのキャッシュバックは確定申告が必要?


2009年1月1日からFXに関わる税制が改正されました。すべてのFX業者は顧客のFX収入に関する支払調査を税務署に提出しなければならなくなったのです。つまり、この税制改正によって税務署はトレーダーの所得を簡単に知ることができるようになりましたから、私たちトレーダーも税金・確定申告に対する理解を深めないといけませんね。

ではそれをふまえてひとつ質問です。「FXキャンペーンのキャッシュバックは確定申告が必要でしょうか?」。答えは最後まで読めば簡単にわかりますよ。

キャンペーンのキャッシュバックで得たお金は税制上一時所得に分類されます。ちなみにFXの店頭取引での利益は雑所得に分類されますね。利益で得たお金とキャッシュバックでのお金は、税制上でも扱いが違うんです。

この一時所得に分類されるものは他に何があるかというと例えば、競馬や競輪、懸賞などで得たお金、あとは財布を拾ったあと持ち主から受ける報労金という名のお金などです。この一時所得に分類されるお金が50万円を超えた場合「確定申告が必要です」。

でも良く考えてみて下さい。50万円キャッシュバックキャンペーン中!というのを見たことがありますか?少なくとも私はいまだかつて一度もありません。もしあったとしらぜひ教えてもらいたいくらいです。まあ、それほどの大胆なキャンペーンはありませんし、FXキャンペーンのキャッシュバックの一般的な金額は数千円、多くても2万円くらいでそのくらいのキャッシュバックになると取引条件が相当厳しいものです。

ですからどんなに頑張っても一時所得が50万円を超えることはまずないでしょう。ということで、キャッシュバックキャンペーンに関しては事実上確定申告の必要はありません。ただ一人前のトレーダーになるためにも、しっかりとしくみだけは頭に入れておきましょうね。「キャッシュバックが50万円を超えた場合は確定申告が必要です」。

FXキャンペーンで選ぶ!【ベスト4業者】!

第1位 GMOクリック証券【FXネオ】

みんな使ってるGMOクリック証券

GMOクリック証券はFXの口座を開設できる会社の中でもスプレットが最小水準です!スイングトレードではなくデイトレードやスキャルピングなど、数多くトレードする手法の方にはオススメです。また見やすい画面ですし、簡単に色々と操作出来る構造なので初心者の方に向いているかもしれません。


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 設定無し 米ドル/0.8銭 14種 1000通貨
詳細はコチラから

第2位 DMM FX

毎月お得なキャンペーンのDMM FX!

DMM FX!は提携している金融機関が約370もあるので24時間いつでも入金出来ます!しかも入金手数料も無料です。チャートもカスタマズ出来るので、テクニカル分析を重視しているトレーダーの方にはオススメです。オリジナルサービスとしてチャート上にニコニコ動画の様に呟くことも出来ます。


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 10万円以上でキャッシュバック 米ドル/0.5銭 12種 1000通貨
詳細はコチラから

第3位 FX マネーパートナーズ

業界初の上場企業!マネーパートナーズ

マネーパートナーズは指標などで値動きが激しい時でも、しっかりと約定出来るのが特徴です。クリックした瞬間のレートでトレード出来るのでスキャルピングでトレードしている方に有利かもしれません。また、過去にサーバー落ちした事がないもの特徴です。安心してトレードしたいならマネーパートナーズがオススメです。


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 制限無し 全通貨/1銭 12種 100通貨
詳細はコチラから

第4位 サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFXの特徴はワンクリックで注文が出来きるのでスキャルピング派向きと言えるかもしれません。様々なキャンペーンを行っていますので、時期を見計らって口座を開設するのもいいかもしれません。メールによって指標の情報や専門家のコメントを教えてくれるサービスもあります。


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 10,000円 米ドル/0.5銭 10種 1000通貨
詳細はコチラから

このページの先頭へ